【メーカーさん】猫のご飯 ひとくちバラエティセット【作ってよ】

猫の食事
この記事は約3分で読めます。

エンゲルさんの係数が…

サヨリのエンゲル係数が高騰中…

出したご飯を食べてくれたら良いのだけれど、アレだ、あっち(愛猫)もこっち(僕)も高齢で、食が細くなったクセに献立には煩い。いわゆる我がまま、気まま、有りのまま。歯(牙)が抜けてからというもの、愛猫サヨリの食が一気に細くなって痩せこけてしまった去年。

健康第一に与え続けた食事を切替えた。どんなに体の事を考えたとしても、食べてくれなければ意味は無いという判断だった。あれから1年後…。

サヨリはすっかり大きくなりました。

スポンサーリンク

今は手作り猫まんま

もうね、今この子(老猫)が食べているお食事というのが、スーパーで買ってきた鶏肉・豚肉に火を通したものと稀にお刺身。これだけではビタミンやミネラルが不足するのでペースト状の補助食品(健康缶)。最近、ミンチ肉を混ぜ込む技も習得。お肉をバラす手間は省けるものの、脂が多そうなのでそこがう〜んって感じ。

ちなみに、生肉と内臓系のお肉は食べさせていません。猫は生肉でも大丈夫なのは知っているのだけれど、やっぱり火を通さないと不安なのです。

ガリガリ猫から我がまま猫へと変貌

カリカリから一足飛びにこうなったのでは無くて、色々なキャットフードを試している間にコスパの悪さが財布を直撃でサヨリーショック。気に入らないものは一口も食べないし、今朝食べたものだって次に食べてくれるとは限らない。せっかくのキャットフードを捨ててしまう事が頻発したのだ。キャットフードと言えど、食べ物を粗末にするのは如何なものかと…。

これは由々しき問題です。

そんな理由から手作り猫まんまスタイルへ食事メニュー切り替える事に。でもね、バタバタしている時なんかには欲しいんだよね、キャットフード。

小分けタイプのキャットフード欲しいよね

キャットフード捨てちゃう問題は、高齢猫と暮らしている飼い主さんと、SNS上で、割と、かなり、非常に出てくる話題。

一口サイズのキャットフードがあれば良いのにね。

お酒のおつまみサイズが欲しいよね。

結局のところ最後の着地点はココ。

一口食べさせてみてから大きいのを与えられれば、せっかくのご飯を捨てる場面も少なくなるだろうし、需要があるのだからメーカーさんだって困らない。僕らも愛猫に色々試してあげられるのだから、共にウィンウィンの関係になれると思う。

嘘だと思うのならメーカーさん。スーパーのキャットフードコーナー見てごらんよ。レジカゴ持って鬼の眼力で猫缶みてる人って結構多い。ついでにカゴの中を見てごらんよ。ちゅーるだって11歳のとか乳酸菌配合とかが入っているから。確実に悩んでるんだよ、うちの子、食べるかな?。って。これは大きなビジネスチャンスだと思わない?。

という事で、キャットフードバラエティパックなんて商品があったら良いなぁ〜っと思ったお話でした。あっ、1パック30円くらいなら助かります。

そんな中、サヨリは牛肉の味を覚えたよ。

今日も人間様の食材をお召し上がっているサヨリさん。それはそれでも良いのだけれど、僕はお肉を食べるサヨリさんの横で食べる納豆ご飯の頻度が多くなって…いや…ご察し下さい。

※最新のサヨリの日常はTwitterとInstagramからご覧頂けます。

タイトルとURLをコピーしました