夏ですねぇ。

夏になると真っ先に考えたいのが水分補給。コーヒー、コーラー、お茶、そして水。買えば良いのでしょうが、1カ月単位で考えれると大きな出費。1日200円投じたとしても、1カ月で6,000円もお金が必要。それは、香川発想で言うのなら、うどん屋へ12回行ける金額なのです。

う~ん・・・何とか経費削減したいところ。そんな話をしていると、近所のマダムが良い事を教えてくれました。

スーパーで入れ物買ったら水はタダだよ<(`^´)>。

マジすか?。タダっすか?。半信半疑で最寄りのマルナカへGO!。ちなみに、香川県でスーパーと言えば、マルナカかマルヨシセンター。どちらでも水は頂けるとの事でした。

無料で水をゲットするには、エコアボトル540円が必要

水なんて水道水を飲めば良いじゃない?。でもね、水道水は味気ない気がしませんか?。チョットした見栄なのでしょうが、水道水じゃないお水が欲しいのです。

そこで、事務所から歩いて徒歩5分の位置にあるマルナカでまずは確認。

「お水をもらえるそうですが・・・。」

店員さんのお話によると、エコアボトルというのを買えばよろしいそうで。早々、エコアボトルなるものを購入しました。値段は税込み540円です。なんとこの容器には、4リットルもの水が入ります。もう、1日では飲み切れない量です。さて、この水で夏を乗り切る準備が出来ました。

ちなみに、1日に貰えるお水のはエコアボトル2本分だそうです。一本入れたら並びなおしてボトルに入れるのがルールです。私の前の人は一度に何本も入れていましたが、それも讃岐テイストという事で(笑)。

ECOAとは?

無料で貰えるマルナカの水(全景)

ECOAとは逆浸透膜ろ過システムを使ったお水。安全でおいしい純粋とボトルに貼られたシールに書いてあります。浄水器を通したお水と同じ解釈でよろしいでしょう。

純粋ですから日持ちはしません。常温で1日。冷蔵保存でも3日が限界。加熱する場合は1週間持つらしいのですが、私の用途には合いません。なので、毎日、お水をマルナカへ貰いに行く事になります。毎日、マルナカへ200円貰いに行く仕事だと考えれば楽なものです。

ECOA水、飲んでみた

早速、ECOA水を飲んでみました。言っておきますが、私はコーヒーと水には煩い男です。紙コップにECOA水を入れて一気に飲み干すと・・・なーーーんの味もしません。無味無臭です。癖も無く特徴もありません。飲みやすいので軟水の部類に入るのでしょうか?。

美味しさを求めるのならπウォーターが好みですが、無料の水にそれを求めるわけにも行きませんよね。癖が無いだけにガンガン飲めるECOA水。この夏は、1日沢山の水を飲んでデトックスに励もうかと考えています。

浮いたお金は、讃岐うどんの美味いお店を探す資金に充てる予定です。行ってみたいお店が幾つかあるもので(笑)。


<スポンサーリンク>