パワースポット屋島でブログ執筆なう

パワースポット屋島でブログ執筆なう香川県・うどん・遊び場
香川県・うどん・遊び場

9月。激動の2021年も残すところ三分の一。朝晩は秋の空気を感じるのだけれど日中はまだ暑い。今日は曇天で蒸し暑い。午前中の仕事を終え、僕は涼を求めて屋島へ登る。愛猫サヨリは事務所でお留守番の任務を遂行中だ。移動手段はシャトルバス。片道100円。乗客は僕を含めて三人だった。言い換えればアベックとおひとり様。寂しくなんか無いやい!。

屋島は言わずと知れた香川の観光名所である。それと同時に四国八十八ヶ所霊場の顔も合わせ持つ。エヴァンゲリオンのヤシマ作戦の語源のひとつとしても知られている。スピリチュアルの側面から見れば、パワースポットとしても有名どころだ。

ブログ更新に行き詰まりを感じていた事もあり、僕としては、それにあやかりたい気持ちもあった。予定作業時間は3時間。3記事を目標に適当な居場所を探した。眺めは申し分ないのは保証済み。涼しくて空気が美味いという特典も付いていた。ここに有名うどん店でもあれば最強なんじゃ無いだろうか?。

ちなみに、屋島寺境内のタヌキさんには『縁結び』の御利益があると言われています。

シャトルバスを降りて、屋島レストセンター跡地、桃太郎旅館、新屋島山上水族館、れいがん茶屋、土産街を抜けて屋島寺へ。結局、元いた駐車場へ戻った。お目当ての東家(あずまや)には先客が牛耳っていた。たぶん地元の人たちなのだろう。手慣れたように、お弁当、水筒、おやつなどを広げ、読書などの余暇を過ごしていた。考える事は皆んな同じ。そう言う事です。

どこかの誰かが言ってた。ディズニーは夢を教えてくれて、ジブリは想いでを思い出させてくれる。僕はジブリ映画に出てきそうなベンチに座りこの記事を書き始めた。

気温は30度を切っているのだろうか、暑くもなく寒くもなく適温だった。曇り空が直射日光を遮ってくれる。空気も雰囲気も理想的だった。人の気配がまばらだったのも幸いした。外なのに妙に落ち着く、そんな感じだった。

真正面では乗って来たシャトルバスが次の発車の待機中。左手にはiPod touch。バッテリーは54%。どこまて書けるのかも楽しみである。iPod touchの持続時間に加え、自分のフリック入力速度を試す目的もあった。ここからが序盤戦。この続きは帰ってから追記しようと思う。

スポンサーリンク

屋島から下山…事務所に戻りました

予定を1時間繰り上げて3時のバスで下山した。予定変更の理由は、集中力やバッテリーが切れたからでは無かった。記事を書きながらバスの動きを見ていると、誰も下りのバスに乗り込んでいない。最終バスは密になるだろう。乗客の県外率は想像に値する。うん、密です!。うん、無理っす!。

兎にも角にも、アウトプットだけに専念出来る空間だった。何も無いのだからそれしか出来なかった。何も無かったのだから作業が捗った。予定していた3記事は、調べ物を残しあっという間に書けてしまった。

余った時間でKindleで筒康隆の『笑うな』を読みながらバスの出発を待った。爆笑本の触れ込みで購入したのだけれど、正直、僕は笑えていない。どこで笑えば良いのか分からなかった。二本目の笑いのツボも全く理解出来なくて読み返しているとバスが動き始めた。

バスの中で考える。もし、iPadを持って来ていたら…どれだけの記事が書けるのだろう…。もし、歩いて登山したら…どんだけのカロリーを消費出来るのだろう。もし、自転車で…それは無い。

目標の3記事はクリア出来ていた。あとはiPadから読み返して情報で更新が出来る。わずか1時間半でこのペース。ネットを検索含め外的要因ゼロ。そこでの作業の進み具合は異常だった。加速装置でも発動したのかのよう。若しくは、時間の進み方が遅くなったのか。はたまた、僕のスペックが急上昇…それは無い。

屋島山上。少しハマりそうな予感がした。来月あたりから紅葉も始まるだろう。事務所のドアを開けるとサヨリさんが出迎えてくれた。ごめん、今日はお土産無いんだ…。

おまけ(今日の屋島山上の写真)

歩く道中、今の屋島の記録を兼ねて写真撮影をしたのだけれど、話しが長くなるので写真の説明は省きます。ただ、何かの施設が作られているようなので、後日、調べてみます。

お父ちゃん
お父ちゃん

最後に『キジとら』からのお知らせです

謎のお姉さん
謎のお姉さん
サヨリさん
サヨリさん

最後まで読んで頂きありがとうございました。毎日、頑張って更新しています。よろしければお気に入りの片隅にこっそりご登録して頂ければ幸いです。

『キジとら』は昭和感満載の雑記ブログです。ノスタルジックな言い回しが多数出現しますが暖かい目で見守って頂ければ幸いです。無駄に記事数だけは多いので暇つぶしには最適ですよ、たぶん…(笑)

タイトルとURLをコピーしました