マルヨシセンターの茹でうどん(超鮮度)が何気に美味い

マルヨシセンターの茹でうどん(超鮮度)旨し香川県・うどん・遊び場
香川県・うどん・遊び場

冷蔵を華麗に開き、沸かしたお湯の中に無造作に放り込む。だし醬油を入れてかき混ぜれば出来上がり。トッピングはスーパーの総菜天ぷら。香川県民の頼れる食材がゆでうどんである。調理法は即席ラーメンと同じで手間なのだけれど、値段の安さも相まって、軍配はゆでうどんに上がる。

お父ちゃん
お父ちゃん

今日のトッピングは何にする?

いも天、エビ天、竹の子、ちくわ、ごぼう、アナゴ、金時豆にコロッケ…総菜天ぷらは何処のスーパーでも置いてあり困る事はない。ちなみに、金時豆の天ぷらは、あん餅雑煮と同じく香川の郷土料理であり、コロッケはセルフうどんのトッピングとして人気が高い。コロッケはカレーうどんによく合う。

謎のお姉さん
謎のお姉さん

あたしはアナゴ天が好きだよ

金時豆の天ぷら
金時豆の天ぷら

地元スーパーと言えば、古くはマルナカとマルヨシセンターであった。老舗だけに利用頻度は高いものの、ゆでうどんには少し煩い客が多いのも事実。僕の場合、マルナカなら牟礼製麺所の細切うどんがお気に入り。マルヨシセンターなら茹でうどん(超鮮度)が美味しい。お好みの調理法は麺を茹でた後、冷水でギュッと締めてぶっかけ出汁をかけて一気にすする。僕の真夏の定番だ。

スポンサーリンク

マルヨシセンター 茹でうどん(超鮮度)とイモ天

マルヨシセンターの茹でうどん(超鮮度)半額シール

マルヨシセンターにはオリジナルボックスと茹でうどん(超鮮度)が並んで陳列されている。価格は後者がお高く、どうしてもオリジナルボックスへ手が伸びる。この日は半額シールが貼ってあった。値段変わらずなら超鮮度を選ぶ。麺の味が違うのだから仕方がない。トッピングはコロッケかイモの天ぷら。コロッケも飽きた頃合い。イモ天をレジカゴへ入れて帰る。

マルヨシセンターの茹でうどん(超鮮度)

ゆでうどんは軽くベタつきを感じる。茹でる前に湯洗いをするのだけれど、この麺はそれを感じないのでそのままレンジへ直行。ダイソーのラーメン調理器の出番だ。この調理器は大幅に手間が省けるので割と気に入っている。

マルヨシセンターの茹でうどん(超鮮度)と芋天

ラーメン調理器にうどん玉と出汁を入れて黄色いフタをする。レンジ調理時間は5分。出来上がったらイモ天をトッピングして出来上がり。

マルヨシセンターの茹でうどん(超鮮度)完成

超鮮度を超手抜きで調理しても美味しく頂ける。若干、お値段が張るので、半額の時は、ついつい買ってしまうニクイ奴。時間があるなら水から5分。お湯を切って、キンキンに冷やしたストレート出汁をぶっかけると更に美味さが悪魔的にアップする。

裏技として、カレーハウスcoco壱番屋のビーフカレー。そのルーだけをテイクアウトしてカレーうどんにすれば「ヒデキ、感激!」。トッピングは決まってコロッケである。

これからの季節。キンキンに冷えたぶっかけうどんを作る。そんな日が多くなりそうな予感がしています。皆様も熱中症にはお気をつけて下さい。

お父ちゃん
お父ちゃん

ファミマのコロッケがサクサクしておススメ

お父ちゃん
お父ちゃん

最後に『キジとら』からのお知らせです

謎のお姉さん
謎のお姉さん
サヨリさん
サヨリさん

最後まで読んで頂きありがとうございました。毎日、頑張って更新しています。よろしければお気に入りの片隅にこっそりご登録して頂ければ幸いです。

『キジとら』は昭和感満載の雑記ブログです。ノスタルジックな言い回しが多数出現しますが暖かい目で見守って頂ければ幸いです。無駄に記事数だけは多いので暇つぶしには最適ですよ、たぶん…(笑)

タイトルとURLをコピーしました