のんちゃんのブログ王〝あとがき〟

小説始めました

あとがき

 のんちゃんのブログ王を読んで頂き心から感謝しています。友人の誕生日からクリスマスまでの期間。皆様には、楽しんでもらえたでしょうか? それが、少し心配です(汗)

 最終話を投稿し終えたクリスマス。この日のために、1本だけ残しておいたスティックコーヒーがあります。それは、相棒からの差し入れでした。そのコーヒーを味わいながら、ポメラに向かって文字を打つ。最後のお仕事が残っています… さぁ、あとがきを書かないと。

 あとがきにならないあとがきを……。

 書くのが好き、有名になりたい、小説家になるのが夢だから……小説を書く理由は人それぞれ。僕の理由はただひとつ。それが、友人の望みだから。リアルな彼女を知る相棒は、影で僕のサポートしてくれました。ダメダメな僕なのに、粘り強く最後まで。その苦労は計り知れません。

 僕の友人と相棒。

 僕はふたりの顔を知りません。彼らとの接点は、このブログとメールだけ。それでも、文字と文字とが行き交うだけで、強い絆で結ばれました。ある意味で、特殊な関係だと思います。

 若い人なら、リモートでやればいいのに…って思うのでしょうね(笑) それには、互いに深い想いがありました。あえて僕らは、この手段を取りました。そうですね…十年先…もっと未来? その頃になれば、書ける日が来るかも知れませんね。今回は割愛させて頂きます。

 小説に着手したのは、今年の3月。相棒からのサポートを受けながら、僕はプロットを書いてはボツにしました。何度も何度もボツばかり……。

 12月1日は友人の誕生日。

 その日までに完成させたい…。

 きっと相棒は、ハラハラの連続だったと思います。

 小説の最終案が固まったのは、11月に入ってからです。それでも僕は悩んでいました。この物語には何かが足りない……。でも、僕らには時間も足りない。転機を招いたのは旅乃琴里たびの ことりの誕生です。

 彼女は、この物語のキラーキャラクター的な存在です。彼女が、物語の幅を広げ、物語に深みを与えてくれました。彼女の誕生がなければ、のんちゃんのブログ王の完成などあり得なかったでしょう。僕にとっての旅乃琴里は、それにも増して特別なキャラクターでもあります。

 その名前には、特別な意味があるから。でも、それを察する人物は限られています。旅乃琴里とは、誰にも分からない暗号のようなもの。僕からの問いかけに、誰が最初に気付くのか?

“考えましたね……”

 真っ先に気付いたのが相棒でした。メールで原稿を飛ばした数時間後、あっさりと見破られました。僕の友人は皆が認める天才です。また、相棒も天才でした。こんなの“惚れてまうやろ”ってやつです(汗)

 2,3日くらい泳がせてくれてもよかったのに……。

 そう思うほどの即答に、ニヤリとする僕がいました。僕の目には狂いはなかった。彼は、桜木君から20パーセントくらいクールさを差し引いて、人情味を20パーセントくらい足したような人物です。

 その彼に、僕はあとがきの原稿を見せていません。このあとがきを読んだ後、きっとすぐに修正原稿が届くのでしょう。それでも僕は構わない。あとがきの主役だけでも相棒にしたいから。ごめんね、相棒。驚いた?

 彼は、友人の話をしてくれます。小学生時代には、まつげが長くて“メーテルのこども”と呼ばれていたとか、プラモデルの腕はプロ級だとか、釣りが大好きだとか……。その話の数々が、リアルな友人を知らない僕の原動力になりました。

 12月からは、原稿の修正作業に入ります。満身創痍で時間との戦いでした。これは、僕の遅筆ちひつのせいです。それに加えて、僕は日本語のルールも小説のルールも知りません。原稿の全てを相棒にチェックしてもらいました。

 昼夜問わず飛び交うメール。

 そして、ようやく今日の日を迎えることが出来たのです。彼は頼りになる男です。ありがとうの100乗くらい感謝しています。否、♾️乗の感謝です。

 数日前、僕は隠し球を彼に渡しました。のんちゃんのブログ王“025 エンドロール”の原稿です。このまま終わるのが寂しくて、幼き読者からのリクエストも書き切れなくて、だったら映画のエンドロールにあるテイで……その気持ちで書きました。

 もうすでに、相棒からのチェック原稿もあります。明日、もう1本だけストーリーを掲載する予定です。のんちゃんのブログ王の読者の皆様。もう少しだけお付き合い願えれば幸いです(笑)

☆☆☆☆☆☆

 無期限パスを手に入れて、君は銀河鉄道の旅の中。数多あまたの銀河を駆け抜けて、旅の途中で出逢えたら……君に訊きたいことがある。

 なぁ、楽しんでくれたかい?

 雉虎 細魚

コメント

  1. 終わってしまい
    ロスになってたから
    めっちゃ嬉しいぜい。
    最高の相棒です!

    • ありがとうございます♪
      明日をお楽しみにね(笑)

ブログサークル