中古ノートでブログ更新してみたら…爆速で鼻血出た

Amazonで買ったワジュンの中古ノートPCとそれに興味なしの猫ブログ運営
ブログ運営

先日、気になっていたもしもアフィリエイトに申請。魅力は楽天とAmazonのYahoo!ショッピングのトリプル同時表示。だってそうでしょう?。一粒で三度も美味しい、トリプルドムさん。その反面、「仮面ライダー変身ベルト買って!みんな持ってる!」つーったら「みんなって誰(怒)」みたいな自問自答もあったのだけれど、やってみたくてやっぱり申請。

Amazonの審査だって本家本元を通過しているから大丈夫。釈ちゃんボイスで「お行きなさい」ってスカイハイ。BGMには時の雫。余裕ぶっこき申請ボタン。行き着く先は怨みの門…は?。はい落ちました。速攻で落とされました。「ちゃんと見てくれた?」ってくらい審査早かった。あれだ…自動車教習所の仮免に落ちたホノオモユルそのもの。トンコさんも洋美ちゃんも慰めてくれない。

はい、分からない人は置いて行きまぁ~す。

軽量性、快適性、機能性、長時間バッテリー。どこで作業しても変じゃない。むしろイケてる。スタイリッシュで、オシャレさんで、意識高い系。職場でも、カフェでも、マックでも、道端だって。時と場所を選ばすサクッと執筆。隙間時間の良き相棒。iPadは紛れもない名機。もうね、お世話になりっぱなして手放せない存在。ガガーーっと記事が書ける人では無い僕は、iPadがあればそれで幸せ。ずっとそう思ってた。その一方で日の目を見ないTOSHIBA B551は地味子ちゃん。WordとExcelのファイル用。彼女の出番は極めて少なく月に数回あるか無いか。だってデカくて重いんだもん。クラッシックスタイル過ぎてカフェで絶対使えない。別の意味で注目浴びるから。

そんな折、二度目のAmazonチャレンジに無事通過。何もしなかった。何も触らなかった。でも通った。だから通った理由は謎のまま。そこでひとつの手間が増えます。コードの貼り付け。少し面倒。iPadじゃイライラする。なので、地味子ちゃんで作業をしてみる。chromeからのダッシュボードで一発書き。PCからの投稿作業に驚く。めっちゃ速い!。爆速で鼻血ブー。

「貴様、いい腕をしているな!今から私の部下になれ!」

攻殻機動隊・草薙素子の名言

「やるじゃん、地味子ちゃん。メガネ外した方が可愛いって!」地味っ子がメガネを外した瞬間だった。キミ…そんなに美人だったの?。

スポンサーリンク

iPadとノートPCとの差

二台の所有iPad

iPad執筆の肝はユーザー辞書登録

iPadに移行した理由はズバリ諭吉。使える中古ノートより新品のiPadが安かった。同じのを二台持っていないと不安になるのが僕の悪い癖。壊れた時の保険は何よりも大切。二台のiPadでブロブに挑むのも当然で必然。操作性に慣れた頃、僕は亀仙人の元でユーザー辞書を鍛えまくった。辞書に必要な情報を覚えこませる。それだけで強くなる。それですべてが加速する。例えば「1987」。変換すれば「昭和62年」が表示される。これで永遠に年号を調べる手間が省ける。「ぎんたま」と打ち込む。すると「ホントに大事なモンってのは 持ってる奴より持ってねー奴の方がしってるもんさ(銀魂・坂田銀時)」銀さんの名言が華麗に登場。タイプの手間も無ければタイプミスも発生しない。

どや顔で記事を書く。するとiPadからの執筆速度はPCを遥かに凌駕。片っぽの辞書登録を行えばiCloud経由で両方使える有能ぶり。画像も同じ使い勝手でカスタマイズは万全。問題はコピー&ペイスト。特に範囲指定の場面ではストレスが毎回溜まる。しかしフットワークの軽さは正義。僕はiPadで十分戦えた。オシャレなカフェで記事を書くんだ!。

Windowsのユーザー辞書を鍛え直して半分出戻り

もしもアフィリエイトのAmazonの申請合格に伴いカテゴリとタグの再設定。SEO対策が目的だった。記事数が記事数だけに乗る気は無かった。1500記事への施術は拷問に近い。が、申請に通ったルンルン感がそうさせるもののiPadでは荷が重い。タップの摩擦熱で指が焼けてしまう。そこでパソコンを導入すると述べ8時間で作業終了。iPadで想定した時間の半分以下。あっけなかった。物足りなさすら感じた。

勢いに任せて記事を書いてみる。これまた早い。スムーズに爆速で記事が書ける。書いている間に昔の感覚も取り戻す。メガネっ子のメガネはカラコンに代わり、アプリを駆使する盛ガールへと変貌と遂げた。ゼロ年代の窓使い(Windows)へと戻る指先。キーボードを使うと指が勝手に文字を打ち込んでくれた。脳は作文だけに使うことが出来る。「しゅ..ごい…」。感じる集中力と発想力の向上。今ならかめはめ波すら打てそうだ。

鉄は熱いうちに打て!うどんは5分以内に食べろ!。作り置きする店には行くな!。次に着手したのはIME辞書への登録。それは当然で必然で絶対。iPadの文字情報を全て叩き込み、さらなる語彙を記憶させてパワーアップ。「なんとかなるよ、絶対大丈夫だよ」盛ガールはCCさくらへと姿を変える。辞書の中は夢、希望、根性、努力で埋め尽くされ、言霊へと昇華された。スーパーサイヤ人には届かないものの、10倍かめはめ波くらいなら打てそうだ、界王拳の。

結果、90年代チャット仕様レベルにまで到達したTOSHIBA B551。今なら誰とでもチャット可能な仕上がり。即時対応可能状態。さらに絵文字を登録でTwitter対策も万全。もはや辞書変換で困る事も無いだろう。テレワークの時代にチャットて…。

その勢いで「ウルトラセブン」の記事を書く。手ごたえは十分あった。その差が更に実感で来たのは「お花見の記事」。写真枚数が多いだけにiPadを使ったら挫折からは免れられなかっただろう。一枚一枚の写真の名前を書き換える作業。iPadからでは地味に面倒でストレスが溜まる案件からの解放は快感だった。

外ではiPad、事務所ではノートパソコン。この使い分けで今後のブログ運営は決まり。将来的にMacBook Airで戦力アップを図りたい。しかし新品は予算オーバー。諭吉が足りない。4万円台の中古MacBook Airが現実的な数字。問題はマシンの当たり外れ。実物を見られる都会の人が羨ましく妬ましく思う。何かの間違で中古MacBook Airを買ったらレビューします。そろそろ値崩れを起こす頃なんだけどなぁ~。予算は諭吉のトリプルドムで(笑)。

スポンサーリンク
参加ランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村 にほんブログ村 にほんブログ村へ

キジとら
タイトルとURLをコピーしました