ファミマの「ふんわりポップコーン2種のあっさりしお味」が好き

ふんわりポップコーン2種のあっさりしお味ぐるめ・試食
ぐるめ・試食

海外映画を見ていると、何かしでかす前。なぜか、ピザとコーラとポップコーン。「ポップコーンもコーラも売店にあるよ」って。それとなく観客にアピールしている気がしてならない。それの触発されているワケでは無いのだけれど、背中が痛くなるのにコーラとなにかしらのおつまみを用意してブログを書き始める。口に入れなければ僕の勝ち。

今夜はポップコーンの気分。だけれど、ファミリーマートのふんわりポップコーンが切れていた。正式名称は「ふんわりポップコーン2種のあっさりしお味」。ラノベの題名のように長いネーミングは今の流行なのだろうか―――。

お父ちゃん
お父ちゃん

これは骨が折れそうだ。

だが、俺なら二時間もあれば余裕だ。

0と1―――それだけさ。

ただし次にいう事を聞かなかったら

その時はWindowsと交代してもらうぜ

謎のお姉さん
謎のお姉さん

なにそれ?

記事書いてるだけじゃない

ハッカー気どりとかされるとイラっとするわ

お父ちゃん
お父ちゃん

おっと、お姫様がお怒りだ。

とっとと記事を仕上げようか。

よ~し、いい子だ。

そのままだ。

明日の朝はベガスで豪遊だ。

ファミマでポップコーンとコラー買って来て!

いつものやつ

スポンサーリンク

ファミマのポップコーンがまことに美味

ふんわりポップコーン2種のあっさりしお味

昨今、お菓子といえども馬鹿に出来ない。100円で買えるお菓子も少なくなった。ファミマのんわりポップコーン2種のあっさりしお味は、量も多いし値段も安い。量と安さは正義なのです。もうひとつ大切な要素。味も美味いんだなぁ~これが。

ブログ記事を書き始めると、ある意味ゾーンに入った状態になる。キーボードから指が離れない。いつまででも書いていられる。そんな感覚―――それはアナタも同じでしょ?。幾つかの記事を書き終えた時の充実感たるや勝利の美酒に酔いしれたい気分にもなる―――だろう、たぶん。

コカ・コーラ

僕はお酒が飲めない。飲めないからコーラで祝杯を挙げる。背中が痛くなるのに、コーラって奴は全く不思議な飲み物だ。ポテチサッポロポテトキャラメルコーンかっぱえびせん…何をぶつけても美味い。そして無意識にお菓子の封を開けさせる。今日の相棒は、ふんわりポップコーン2種のあっさりしお味。

ふんわりポップコーン2種のあっさりしお味

全部食べてはいけないカロリーをもつ。けれど、ボリュームたっぷりだから、一回で食べられる量ではない。三回くらいに分けて食べられるところも気に入っている。出来れば小分けにして欲しいところだ。

ふんわりポップコーン2種のあっさりしお味

最近の製造技術たるや素晴らしいの一言。映画館で食べるポップコーンさながらの食感がたまらない。ひとつ、またひとつを頬張る速度も速くなる。それを後押しするかのように、コーラへ手が伸びる感覚も短くなる。

ふんわりポップコーン2種のあっさりしお味

気付けば450kcalを感触。そんな日もあるよね。そんな日しかない。カロリーって不思議なもんだよなぁ―――僕が好きなものは、何でも数値が高く設定されている。天井を眺め、膨れたお腹をなぜながら、僕は苦笑した。ポップコーンメーカーでも買うかな―――。

ファミマのふんわりポップコーン2種のあっさりしお味は、言うなればそんな味。程よい食感と塩味が定期的に恋しくなります。歯の間に不発のコーンが詰まるところが最大に弱点。あれが歯に詰まると痛いし不快だ。それは高齢者のよくある悩みで、若い世代には関係のないお話。個人的な主観だけれど、ホームパーティーをするのなら、安くて美味しいファミマのポップコーンは、是非とも買っておきたい一品です。

お父ちゃん
お父ちゃん

最後に『キジとら』からのお知らせです

謎のお姉さん
謎のお姉さん
サヨリさん
サヨリさん

最後まで読んで頂きありがとうございました。毎日、頑張って更新しています。よろしければお気に入りの片隅にこっそりご登録して頂ければ幸いです。

『キジとら』は昭和感満載の雑記ブログです。ノスタルジックな言い回しが多数出現しますが暖かい目で見守って頂ければ幸いです。無駄に記事数だけは多いので暇つぶしには最適ですよ、たぶん…(笑)

タイトルとURLをコピーしました