うちの猫の今夜のご飯は、香川県産 天然真鯛刺身用(税込価格545円)

香川県産 天然真鯛刺身用(税込価格545円)
うちの猫の話

ブログランキング・にほんブログ村へ 

───あ~失敗したぁ~、出遅れたぁ~

常連様はご存じのとおり、愛猫サヨリの主食はお刺身。猫なのに、猫に刺身なんて勿体ない。もうね、99%の人がそう言って当たり前。僕だってそう思っている。今だって思ってる。

この子が食事をしなくなった2年前。毎日、食べてたカリカリもダメ、ふやかしてもダメ、ウエットタイプもダメ、あんなに大好きだったちゅーるもダメ。鶏肉、豚肉、牛肉。全部試して全てダメ。

───この子、死ぬな…

朝からずっと動かない、ゆっくりと痩せ行く中、あれこれ試して辿り着いたのがお刺身。薄っすらと見える背骨から、お刺身をゆっくり食べた時は涙した。カツオ、マグロ、ハマチ、ブリ、サーモン…それからずっとお刺身が彼の主食。もね、チャングムの王様くらいのVIP待遇です。

───あれから2年、サヨリの背中はお世辞にもスリムとは言えなくなった

でも、それでいい。生きているなら。

これからはブリの季節。ハマチとブリが安くなる。大きくて安いのを見つけて買って帰る。今日、そのお目当てを逃した。短冊は全て売り切れていた。次のスーパーへとコマを進める。

スポンサーリンク

見つけたで!天然真鯛がワンコインとチョット

うちの猫の今夜のご飯は、香川県産 天然真鯛刺身用(税込価格545円)

マルヨシセンターに振られて、次に向かったパワーシティ。土曜日のパワーシティは人で賑わっていた。これでダメなら海鮮市場きむらだな。ツバスが大きくなったらハマチ。ハマチが大きくなったらブリ。パワーシティなら狙い目はツバスで決まり。一直線に鮮魚コーナーに向かいツバスを探すが無かった。万策尽きたと思った瞬間、よさげなパックが目に止まる。

───505円。よし、イケる

釣り好きの知人が言っていたっけ。「今年は鯛が良く釣れる」と。半身で505円なら十分だった。問題はサヨリさんが食べるかどうか。だってそうでしょう?、鯛ですもの。人間にはご馳走だからって、猫の好物とは限らない。そもそも、そんな高級魚を滅多に食べさせた記憶もない。

───でも、魚は鯛

うちの猫の今夜のご飯は、香川県産 天然真鯛刺身用

───午後7時、ご飯の時間

ぽかぽかのコタツの中から出てきたサヨリさん。大きく体を伸ばしてから、小走りで僕のズボンにしがみつく。ガリガリ…ガリガリガリ。いつもの催促が始まった。冷蔵庫から鯛を取り出し、サヨリさんに確認を求める。鯛の切り身を見つめるサヨリさん。

うちの猫の晩ご飯、鯛の切り身

───どうやらオッケーが出たようだ

鯛を薄く切り分ける。短冊を買う理由はそこ。切り分けたお刺身パックではサヨリさんには身が厚すぎる。結局切り分けないといけないし、酸素に触れた分だけ鮮度も落ちる。鮮度とコスパを天秤にかけた結果、短冊がベストだと判断した。

切り分けた鯛をお皿に並べ、いつものようにお姫様抱っこ。1枚ずつを口に運ぶ。半信半疑だったけれど、鯛の味もお気に召したようだ。すんなりと切り身の半分を完食した。お魚の後はミルクの時間。これもまぁ、常連様にはお馴染みのお話。

マルヨシで出遅れてヒヤリとしたけれど、今日も良きお買い物が出来たと思います。僕はこれから懸賞で当選した「芋ぴっぴ。」の試食の時間。レンジでチンしてバターを掛ける段取りです。このお芋さん、熟成させた高級なサツマイモなのでガチでレビューしまくっています。

かがわの地魚を食べよう!応募シール

───かがわの地魚をたべよう!応募シール

こんなシールあったっけ。あとで調べてみようと思う。スマホからQRだったら、そこから先は止めておこう。個人情報だけ取られて終わりだから。