クリスマスプレゼントに欲しい!脂肪1キロ模型(自分用)

クリスマスに欲しい!脂肪1キロ模型
ダイエット

───電車にも模型がある、飛行機にも模型がある、脂肪にも模型がある。

もしもサンタクロースがいるのならリクエストしたいプレゼント。目で実感、触って実感、自分のお腹を握って反省。そう、脂肪模型です。画像で見る限りですが、脂肪1キロは想像以上に大きくて、これが腹から無くなると考えただけで、我慢が続く気がするのです。

痩せにくい身体、痩せにくい年齢、食べてないつもりで食べているかも知れない現実。───お腹から、1キロの脂肪が消えたら素晴らしいと思わない?脂肪模型が目の前にあるのに、ためらってる時かよ。今日は我慢しよう。今夜だけ我慢しましょう。そんな気持ちになれる気がしてならないのです。人は弱い生き物だから。

───100均で売って無いかなぁ〜

ダイソー、セリア、ワッツ。100円ショップに入るたびに、ダメ元で探すのだけれど見つからない。これ、絶対に売れると思うんだけどなぁ〜。製造も簡単そうだし。この場を借りてサンタさんに伝言ダイヤル。

───サンタさん、脂肪1キロ模型が欲しいです。

もうね、年内に4キロ減の目標を立てた複合型ダイエット。腹筋ローラーウォーキングさつまいも水2リットルお酢。努力の足跡は嘘をつかない。目標まで1.2キロ。1200グラムまで追い詰めました。断食の射程には入りましたが、可能な限り正攻法で攻めて立てます。

───残り時間、1ヶ月…電卓を叩いて作戦の立て直し

1ヶ月で1キロダイエット

脂肪細胞の約8割は脂質(あぶらの塊)ですが、残り2割ほどは水分や細胞を形成するさまざまな物質で構成されています。これを踏まえて計算すると脂肪1kgを消費するのに必要なエネルギー(カロリー)は、9kcal×1000g×80%=約7200kcal 程になります。 つまり、1カ月で1kgの脂肪を減らすために消費すべきエネルギーは、7200÷30=240kcalとなり1日あたり240kcalになります。

TANITA「カロリーとは」より引用

───240kcalの壁

ご飯一膳、168kcal。ご飯はさつまいもに切り替えた。つまり、ご飯は削れない。コーヒーはブラック。炭酸飲料も飲まない。これも削れない。お酒もビールも飲まない、いや、飲めない。だから削りようが無い。

1日に240kcalを削る作戦を立てるものの、削れるところが見つからない。カレーパン1個、缶ビール500ml、コーラ500ml、うどん1杯。どれもこれも削れない食生活なのに痩せない不思議。

「息を吸っても太ってるんだ!」今、そんな気分で生きてます。ひとつだけ240キロkcalを削る方法があるとすれば、これしか無い。

───1日1食

う〜ん、厳しい。これはキツい。成就が先か成仏が先か。老人は食べてこそ健康。食欲は健康のバロメーター。そうテレビでも言ってた。う〜ん、考えどころ。でも、折角、目標を立てたのだから。目標は達成するためにあるものだし。

───心の中の天使と悪魔

喰うべきか、食わざるべきか。激論の末、一食を2回に分けて食べるが着地点。摂取カロリー爆上げな年末年始。どうやって宴会場を乗り切るか、どうやったらパーティーを乗り切れるのか。頭を捻りながら、昨日も今日もシミュレーションを繰り返しています。今年のクリスマス、チキンもケーキもおあずけ。

───精神安定剤として、やっぱり欲しい脂肪模型

最終手段は48時間断食だな。


キジとら - にほんブログ村