ブログサークルのコメント返信で悩んでいます

ブログサークル コメントプラグイン
インターネット・SNS・ブログ

ブログランキング・にほんブログ村へ 

───これはマズイな、、、

他でも無いブログサークルのコメントの話である。

ブログサークルを初めてから直ぐに、沢山のコメントも書いてもらえて順風満帆な滑り出しだった。新参者の僕にとって、実に有難い事である。この場をお借りしてお礼を申し上げたい。沢山のコメントありがとうございます。

ブログサークルを始めたタイミングも良かった。年末年始を迎え時間的な余裕もあった。つまり、差し迫った仕事が無かった。コメントが入ると直ぐに返信が出来る状態だった。アクセスも良い感じで上昇した。やってみて正解だった。良い気になった僕はブログに一花咲かせたくてコメントプラグインを導入した。

───2021年12月26日の事

安全性を確信した段階で、僕は、コメントプラグインの導入に踏み切る。記事を書き、公開し、それを熟成させるのがコメント欄の役目。作業は今までと変わらない。今までどおり続けるだけ。毎日記事を書いて、フォロワーさんの記事を読んでコメント欄に感想を書くだけ。好きで読んでいるのだから、読む事にも書くことにも抵抗は無かった。逆に楽しんでやっている。

キジとら「ブログサークルのコメントプラグイン付けてみた」より抜粋

あっという間に正月休みも終わり、コロナ禍の中でさえ日常が戻って来る。慌ただしい日々が始まる。そうなると業務からの拘束時間が長くなる。今日の仕事は翌日まで続いた。必然的にブログへの返信はまとめて行う事になる。その数日後、自分の記事を読み返しコメントプラグインを見て顎が外れた。そこから見えるのは自分のアイコンばかりだと気づく。

───やっぱりマズイな、、、

だってそうでしょう?、これじゃただの独り言。一般ユーザーを舐めてはいけない。コメントの仕組みなど察してなどくれやしない。折角コメントをくれた人たちのアイコンが、僕の愛で視界にすら入らない。コメントに対して返信が順番に並べば違和感も無いのだけれど、この状態では違和感しか感じない。ブロガーなら空気を読んでスルーもしてくれよう。新記事に対するアクセスが10や20なら気にもならない。

しかし状況が変わる。実は、今年に入って良くバズっていたのだ。ここからは、その状況のカミングアウト。

スポンサーリンク

失礼は承知!露出重視で行ってしまおう

ブログサークル コメント(少アクセス事)
水風呂ヤバイ!「ととのう」ブームでサウナが密デス

下画像のような有様である。これでもアクセスは調子の良い方だ。Cocoonユーザーならお馴染みの下部に表示されるアクセス数は64。この程度なら気にする必要も無いだろう。平和で楽しくやっていられる。

しかし、謎のバズりが日常化すると状況が変わる。

未知のアクセスに肝を冷やす。貞子の呪いを彷彿とさせる増殖ぶりに悪寒が走る。雑煮が不味い。アナリティクスのリアルタイム画面を眺めながら策を練る。超えすぎだ、3万て。想定される異常値を遥かに越えている。貞子か?、やっぱりお前の仕業なのか?。僕がやった事、僕がやった事、僕がやった事。

キジとら「止まらぬ恐怖!突然のアクセス増加に貞子みが深い」より抜粋

───この記事に対する3万PV/dayは極端だった

年に一度の大放出かとも思われた。しかし、その後も数千クラスの波と数百クラスの波は止まらない。これまで記事に書くことは控えていたのだけれど、その裏では『二日に一度の異常事態』が続いていた。全ては、

夢占い!初夢の「一富士二鷹三茄子」には続きがあります

の記事から始まっていたのだ。

ちなみにGoogle アナリティクスからの情報では、全てが国内からのアクセスあり、キャリアも端末も多種多様だった。平均ページ滞在時間は3~4分。直帰率の高さは否めないのだけれど、想定の範囲内には収まっている。今のところアドセンスからのお咎めも無い。つまり、スパムかどうかの判断が付かない状態だ。

───もし、スパムじゃ無かったら?

プラス思考で考えるなら、コメントのお礼はアイコンの露出度だと考えた。仮に僕ならこっちが嬉しい。だってそうでしょう?、何度も同じアイコンを見ていたら気になるのが人間である。だったら沢山の人に自分のアイコンを見て欲しいのも当たり前。

───わざわざ返信を書いて、僕のアイコンが邪魔する必要性が分からない

ブログサークル コメント(多アクセス事)
悲しいお知らせ!中年太りの原因は「代謝の衰え」ではなくて運動不足

僕のように、誰しもが、Twitter、Instagram、Facebookなどで共通のアイコンを使用していると考えれば、見えるだけでも見てもらうべきである。ブログは露出度が高い方が有利に決まっているのだから。

───これって、アイコンをクリックしたら誰でも見られるの?。それとも、ユーザーだけしか見られないの?

試しにログアウトした状態から任意にアイコンをクリックする。すると、プロフィールページが普通に表示された。そこからブログ記事をクリックすると本丸の記事が表示された。ブログサークルユーザー出なくても行けるのだ。つまり、アイコンはブログへの間口としての機能を十分に果たしていた。会員限定じゃ無いんだもの。誰でも見られるんだもの。だったら、返信しない方が喜ばれるじゃん。

そんな理由から、コメントへの返信をしない事に決めました。質問などがあれば、そちらのコメントへ書き込む際、合わせて書き込む事にしましたのでよろしくお願いします。

以上、ブログサークルの皆様へのお知らせでした。