金曜日(小説の話)

百歳なのに老いない男の話

金曜日は小説の話。  僕が相棒と小説を書き始める半年前。僕とタッグを組んでいたのが友人だった。まだ、コロナ禍でお先真っ暗だった頃。友人に僕が考案したあらすじがあった。結果的に、この物語はとん挫した。簡単に言ってしまえば、友人が僕の身を案じたからだ。それほど、僕は触れてはいけない部分に首を突っ込んでいた。全てが僕の空想であるのだけれど、その可能性が否定できない、ひと言で言ってしまえばSFであるのだけれど、政治経済を巻き込んだ陰謀論に近い内容でもあった。それをぼかさず友人に伝えた。そりゃ僕でも、一旦ストップさせると思う。とにかく、時期が悪かった。  そして今、相棒と手を組み僕は処女作を書き上げた。...
木曜日(雑談)

ヘンリー・ヘンダーソンVSゲンちゃんうどん

木曜日は雑談の日。だから、今回も作文の練習をしようと思う。僕にはゲンちゃんうどんのキャラがあるから、有名人がお客さんに来たら? そんなイメージで書き進めてみよう。今回は、SPY×FAMILYのヘンリー・ヘンダーソン先生で(笑) ☆☆☆☆☆☆☆  凛とした面持ちで紳士は食事をしていた。その厳しい眼差しは客たちへと向けられていた。名門イーデン校の教師たる者、パスタではなく庶民のうどん。エリートたる者、庶民の生活をも知らねばならない。セルフうどん店を選んだ彼には、そんな目的があったのだ。そして、客の中にエレガントボーイを探し出すのは、彼のささやかな楽しみでもあった。彼の名は、ヘンリー・ヘンダーソン。...
水曜日(猫の話)

うちの老猫、カリカリ復活!

水曜日は猫の話。 「ごわぁ~ん!」 「また食うの?」 「ごわーん!」 「腹……壊すぞ?」 「ごわーーーん!!!」 「吐くなよ」 「わん!」 「おめぇーは、犬か?」  解ってんだか、解ってないのか? 何故だか猫との会話が成立している。愛猫サヨリが大飯ぐらいになってから、そろそろ一年が過ぎようとしている。あんなに食が細くて、何軒も食べられるものを探してスーパーを梯子したのに。パウチを沢山食べるようになった。とはいえどもだ……これから気温が上がるとちと困る。だって、そうでしょ? パウチって、あれだ……お皿に出したら腐るから。もしも残して、仕事の間にそれを食べたら……腹を壊すに決まってる。それはとても...
火曜日(レビュー)

おやすみ子猫 レオ

火曜日はレビューの日。  土、日、月、火。今回の雨は長く続いた。せっかく膨らんだ桜のつぼみも、この雨で引っ込んでしまったようである。とはいえ、久々に空を照らした太陽に日照時間の長さを感じる。何だかんだで季節はもう春でした(汗)  仕事帰りに愛猫サヨリの晩御飯。その準備をしに事務所へ行くと、大家さんからゆうパックを受け取った。カップ麺に焼きのり。そして、お茶にフカヒレ?!……フカヒレって、ナイナイのゴチでしか見たことないやつ! 沢山の荷物の中、裏地がてんとう虫柄の小さな袋に目が留まる。その中にあった愛猫と同じ柄の子猫が寝ているパッケージ───あら可愛い(笑)  その前に、うちのニャンコのご飯です...
月曜日(畑の話)

野菜の種の芽が出ない

月曜日は畑の話。  3月13日(水)───もう春ですねぇ♪な青空の下。もう三月も半ばだから、イケるだろ? イケるっしょ? そんなぶらり散歩気分で畑に夏野菜の種をまいて、今日もサヨリは元気です(笑)  今日はですね、きゅうり、ナス、トマト、カボチャ、スイカ、トウモロコシ……うちの畑で定番の6種をお見舞いしてやった(笑) それと、成功例を一度も見せないメロンも頑張る。今年のメロンは趣向を変えてプリンスメロン様にした。どうも網目模様のメロンから、僕は毛嫌いしているような気がして(汗)  種は直まきせずにポットに植えた。それは、去年の失敗から得た教訓である。なーんかねぇ、畝の中にハキリムシがいるような...
日曜日(ブログ王スピンオフ)

仮面ライダー運動会

5月の第3日曜日。  雲ひとつない青空の朝。アヤ姉は忙しかった。とても、とても、騒がしかった……てか、喧しいんじゃ! 日曜だってのに、オトンを交えた大騒ぎには理由があった。今日はツクヨの運動会なのだから。てか、俺の朝飯まだかいな……?  田舎の小学校の運動会は家族を交えて行われる。うどんにタコ焼き、焼きそばにポップコーン……縁日のように屋台まで立つのだから、さすがの俺も「昭和かよ?」って、ツッコミのひとつも入れたくもなるのだが、俺にも運動会の出番があった。オッツーが仮面ライダーに扮してヒーローショーを行うのだ。アケミとゆきの進行に従い、ライダー姿のオッツーが主役を張る。俺と桜木はショッカー隊員...
土曜日(ショート・ショート)

死神チハルのハンバーグ

午前零時……死神チハルが仕事から戻ってきた。 「おっじ、さぁーん! 私はお腹が空いているのですよっ(笑)」  いつもそう、いつだっそう。チハルは窓から飛び込んでくる。 「なぁ、チハル。ただいまは?」 「そうでした。ただいまでしたね。ただいまチハルは戻りましたですよ、へへへ」  チハルは反省したような声で言ったけれど、満面の笑みが全てを物語っている。つまり、チハルは反省などしてない……。 「なぁ、チハル。それそろ玄関から入ってくれない? 急に窓から入ってくるの、毎回ビックリするんだけどなぁ……」 「ビックリはしないでしょ? 窓から隣の女の子が入ってくるのは、少年漫画の定番ですよ」  いやいやチハ...
金曜日(小説の話)

歌は歌って初めて歌であり、鐘は叩いて初めて鐘であり。

金曜日は小説の話。  最新物理学の世界では、人類に認識されて初めて物資は現実化するのだとか。それまでは存在が証明されないのだから、それもあながち嘘じゃないのだろう。この観点から考察すれば小説も同じである。誰かに読まれて、初めて小説だと認識される。名作だろうと駄作だろうと、誰かに読まれて初めて小説。それはブログも同じこと。  ブログとは、記事に翼を与えてネットに羽ばたかせる装置である……知らない誰かに届けるために。そうやって書き続ければ、きっと誰かに読まれるだろう。そんな、淡い期待を抱いて記事を書くのがブロガーである。それはある意味〝業〟と呼ばれるものなのだろう。その先で、誰かの心を揺らせば僕の...
木曜日(雑談)

畑で採れたてアスパラガスと九条ねぎのおいしい豚バラ巻き

木曜日は雑談の日。  1ニョッキしたアスパラも、今年でようやく3年目。次々と顔出す新芽に期待までもが高まって、今日もサヨリは元気です(笑) 今年はアスパラが本気のようだ。  今期の初収穫は3月18(月)。マルチの代わりに畝に籾殻を重ねた結果。ずいぶんと畝の背が高くなった。畑にちょっとした山ができた。畝から顔出すアスパラの茎を伸ばしすぎれば固くなる。そんな気がして畝を掘ると、10センチくらい土の底から切ってもよさげな感じがした。  まずは、お試しで3本採って味見をしよう。アスパラと言えばカリカリベーコン巻きである。けれど、そこはほれ、元気はつらつ高齢者。ベーコンでは味が濃ゆくて刺激も強い。なので...
水曜日(猫の話)

うちのニャンコの「ご飯のおかわり!」モノ申す

水曜日は猫の話。  猫はご飯を残しがち、うちのサヨリもそうだった。どういうワケだか、少し残して目もくれない。酷いときには、半分以上もカリカリを残して目もくれない。なのに、新しいのを与えると、胃袋をリセットでもしたように食べている。この頃から、僕にとっての猫の存在は謎だった。いつも隣の不思議ちゃんが、置物のように座っていた。かれこれ、十年以上も昔話だ。  その不思議ちゃんは健在で、食欲は当時よりも多いように感じている。まぁ、僕の顔を見れば「ごわぁ~ん」である……他に言うことないのかね?それでも、老猫には問題がある。胃袋は若いつもりなのだろうが、度を越せば吐き戻す。誰がゲロの掃除をするのかね? だ...
火曜日(レビュー)

この味……神ってる!マルコメ 料亭の味 赤だしとうふ

火曜日はレビューの日。  その日は怠い一日だった。  朝から晩まで身体が怠くて。怠くて、怠くて……それでも一日頑張った。偉いよな、俺……誰が褒めてくれるワケでもないのに。カラ元気も元気のうちで、今日もサヨリは元気です(笑) 自分で褒めなきゃ誰が褒めてくれると言うのかい?(笑)  だがしかし、この体調不良の原因が分からない。分からなくても飯だは食っとかないと。明日だって忙しい。とはいえ、肉を食う元気が出ない。あんなに好きな肉なのに。こんな時は、白いご飯と納豆で十分だ。あと、熱々の味噌汁だよな? そんなぶらり散歩気分で、インスタント味噌汁を選び始めた。  何でかなぁ……そうじゃないんだ、もっとこう...
月曜日(畑の話)

アスパラガスが、今年初めて1ニョッキ(笑)

月曜日は畑の話。  へいへい……行きますよ。  オカンから、マンバを採ってきやがれのリクエスト。ちなみに、マンバとは高菜である。マンバマニアのワーちゃんに、前回、採ったマンバをあげてから二週間が経過している。もう、そろそろかな……? そんなぶらり散歩気分で畑に行くと、できてる、できてる、できちゃっていますなぁ~。マンバは予測どおりの出来栄えで、今日もサヨリは元気です(笑)  それは、今日から一週間前の3月11日(月)の出来事であった。  てか、その二週間前に植えたじゃがいも。一本も芽が出ていない……ふ……不吉だ。今年は雨が多かったからなぁ……種イモ、土の中で腐ったかい? 今は、それに悩んでいて...
日曜日(ブログ王スピンオフ)

さよなら忍ちゃん

ツクヨ、小二の春休み。  ツクヨの顔から、いつもの笑顔が消えていた。今にも泣きそうな顔である。俺はツクヨに問いかけた。 「どうしたぁ? 腹でも痛い?」  ツクヨは首を左右に振った。どうやら深刻な悩みらしい。 「お前、もしかして……いじめられてんのか?」  一瞬、ツクヨの瞳孔が開く。そうなのか? いじめなのか? 「忍ちゃんが……」  毒舌の、あの子ならやりそうだ……。いじめだろうか? 喧嘩だろうか? 「忍ちゃんが、福岡に行っちゃうの……明日、お引越しなの……」  そう言うと、ツクヨは大声で泣き始めた───春の風物詩、転校である。  翌朝、ツクヨと俺は忍ちゃんへ挨拶へ出掛けた。お別れの挨拶である。...
土曜日(ショート・ショート)

巨大なUFOの黒い影

俺たちは土手にいた。  お日様は暖かいし、やることねーし。川の土手に寝そべりながら、青い空にぽっかり浮かんだ白い大きな雲を眺めていた。俺の隣で寝転んでいるのは、職場の同僚、鈴木である。今年で入社三年目。金なし、趣味なし、彼女なし。こうして転がってりゃ、金もいらない。コンビニでパンとコーヒーを買ってきて、土手でランチがお似合いだ。 「佐藤さんよ、彼女できたか?」  鈴木が俺に聞く。知ってるくせに、そんな上等なのいるワケねぇ。 「そんなのいるわきゃねーべ、知ってるくせして……」  不機嫌気味に俺は答える。 「そうだよなぁ、俺たちいつも一緒にいるもんなぁ」  鈴木が大きくため息をついた。 「なーんか...
金曜日(小説の話)

小説は、取りあえず書けばよろしいのでは?

金曜日は小説の話。 ───小説を書くコツってある?  そんなことを問われた……。 「うん、こっちが訊きたい」  決まって僕は、こう答える。  だって、そうでしょ? 事実だもの。包み隠さぬ僕の真実。それは、僕のブログを最初から最後まで読めば理解できるだろう。書評の類など皆無だから。読書の量も少なければ、本を読んだ感想なんて、おこがましいにも程がある。書評は苦手。この人、スゲーなと思うくらい。それは多分、小説を楽しめていないからだろう。  友人と出会うまで、小説はブログの書き方の教科書だった……ほとんど読めていないけれど。ドラマとかアニメとか、気に入った作品を何度も見て、このシーンを文章にしたら?...
木曜日(雑談)

スマホを忘れただけなのに……

木曜日は雑談の日。 ───あ、スマホ忘れた……。  今朝のトイレは快腸すぎて、ナニの出方が凄すぎて、それで時間を食っちゃったものだから、すっかりさっぱりスマホの存在すら忘れてて、今日もサヨリは元気です(笑)  もう、勤務に入った。スマホを取りに帰れない……か。僕はスマホをフル活用してないし、そんなに電話も鳴らないし、今日は全国的に日曜日だし、ネットに繋ぐ予定もない。お支払いは、猫の財布からお金を出して、いつもニコニコ現金払い。だから、一日くらいなら大丈夫。だって、そうでしょ? こちとら三十路を過ぎてから、ようやく携帯電話が誕生した世代である。だから僕の人生で、携帯電話が無かった時間の方が長いの...
水曜日(猫の話)

猫はうんちで抗議する!

水曜日は猫の話。  うちの猫が変なのか? はたまた、それが猫の習性なのか?  うちのニャンコは、うんちで抗議します。  事務所に戻ると、ニャーニャーの声に心臓が揺れる。それはいつもの日常で、今日もサヨリは元気です(笑) その鳴き声は、年を追うほど大きくなった。赤ちゃん返りでもしているのだろうか? そりゃ、そんなことをされたなら、たとえ老猫だろうが愛おしい。 「寂しかった? 抱っこしちゃうぞ~! この、このぉ~!!!」  って、傍から見れば気持ち悪い行動だってやってしまう。声だって、2オクターブくらい高くもなるさ。 「てか、抱っこよりも飯だろ?」  いつもそう、いつだってそう。僕に抱っこされたサ...
火曜日(レビュー)

「元カレとツイラクだけは絶対に避けたい件」が面白い!

火曜日はレビューの日。  今日は、Amazonプライムで面白い映画を観たのでレビューします。邦題は「元カレとツイラクだけは絶対に避けたい件」 2021年公開のスウェーデン&米国合作映画。原題は「Horizon Line(水平線)」なのだが、もうね、題名からしてウケ狙い。なのにAmazon評価は、まさかの〝4.8〟と高評価? 絶対に面白くもなさげな題名なのだが……もしかして? ジャケ買い気分で鑑賞し始めるとアタリであった。否、大当たり(笑)  ストーリーは単純明快。単純が故に、余計な思考を回す必要がない。だって、そうでしょ? 元カレとセスナに乗ったらパイロットが死んじゃった! どうする? 元カレ...
月曜日(畑の話)

十勝こがねの種芋を植えた

月曜日は畑の話。  2月27日(火)。  先日、ホムセンで購入した十勝こがねの種芋を植えた。今年の二月は中旬から雨が多い。雨が多くて植え付けタイミングを逃しそうだ……ま、いっか。三月でも。  そんな気分で過ごしたけれど、月曜から水曜日までは荒れ模様。木曜日、金曜日は雨模様。やるなら火曜日だと目星をつけて、その日のお昼に作戦を実行した。前日まで冷え込んでいたけれど、この日は少し動けば汗ばむ陽気で、今日もサヨリは元気です(笑)  一月に土の準備をしていた。元肥も爆弾も───細工は流々仕上げを御覧じろってもんだ。だから、穴を掘って芋を埋めればそれで終わり。誰にでも出来る簡単なお仕事です(笑)  シャ...
日曜日(ブログ王スピンオフ)

オッツーのホワイトデー

「オッツー、おいで!」  オッツーは、アケミの犬かよ?  ホワイトデーの前日、俺とオッツーが昼休みの弁当を満喫し終えると、疾風の如くそれは起こった。 「え? オレ?」 「いいから、おいで!!」  アケミとゆきがオッツーを連れて教室から出ていったのだ。あの雰囲気から察するに、オッツーが何かをやらかしたのだろう。もしくは、アケミとゆき。どちらかの地雷を踏んだってところだな……お気の毒。  でもそれは、親友の一大事。俺は教室の窓から頭を出して廊下を覗く。すると、廊下の隅っこでアケミが身振り手振りで話をしている。オッツーは頷くだけだ。どう見ても、アケミにとっちめられている感じである。その内容が気にはな...